大人でピアノを習う。家にないけど大丈夫?

学習

ピアノが弾ける人って素敵ですよね。

「小さいころから習っておけばよかったなぁ…」

なんて思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、ピアノはすぐに買える金額ではありませんし、

防音の関係でも自宅に置くのはなかなか難しいですよね。

そんなピアノが自宅に置けない方でも、

ピアノを練習する方法はあります。

そこで、今回はピアノを置くのが難しい方でも

ピアノを練習する方法をご紹介していきます。

 

ピアノが買えない!ピアノを置けるような部屋じゃない!

まず、ピアノを習ってみたいと思っていても

ここで最初の壁にぶつかる方が多いのではないでしょうか。

ご自宅が賃貸だったり、お金に余裕がなかったりと

それぞれピアノが置けない事情があると思います。

もしピアノが置けたとしても、近所迷惑にならない為に

防音対策や練習する時間帯を気を付けなければなりません。

また、音の問題がなくてもピアノを買う余裕がない方もいますよね。

よく自宅に置いてあるアップライトピアノでも

新品で50~150万円ほどですし

中古の場合でも30~100万円ほどでしょうか。

価格はメーカーやグレードによってかなり変わってきますが

中古価格でも手軽に出せる金額ではないですよね。

それに、調律などのメンテナンスも必要なので

維持費もかかってきます。

 

ピアノないのにピアノ習うのって無謀?

結論から申し上げますと、無謀ではありません。

実際にお仕事帰りにピアノが置いてある音楽スタジオなどで

練習している方もいらっしゃいます。

ただし、自宅に置く場合よりも

練習する回数や時間は確実に少なくなりますし、

練習したいタイミングで練習をすることはできなくなりますので、

そこをクリアできるのであれば習うことはできるでしょう。

どうしても自宅に置けない場合は、ピアノが置いてある場所へ行くしかありません。

それと、練習量に関しては

ご自分がどの程度のレベルの曲が弾けるようになりたいのか

というのも重要になってきます。

 

家にピアノがない場合の練習方法ってある?

先ほどもご紹介したように、音楽スタジオで練習するのが良いでしょう。

1時間〇〇円で借りられる場所が多く、あらかじめ予約をしてから

レッスンをしに行きます。

また、時間帯によって割引がされるところもありますし、

ご自宅や勤務先から通いやすい場所で探されると良いと思います。

スタジオが遠いと通うのが億劫になってしまうので

場所選びは慎重に行うようにしてくださいね。

それと、もう一つ方法があります。

それは電子ピアノを置く方法になりますが、

電子ピアノだと価格も下がりますし、

ヘッドフォンを繋げることができるので、音の心配もありません。

また、コンパクトなデザインもある為

お部屋が狭い場合でも置くことができます。

電子ピアノの場合だと新品でも4万円台からあり、

少し貯金をすれば手が届きそうですよね。

実際、スタジオのレンタル料金を考えても

電子ピアノを購入された方がコスパは良いです。

本当に継続するのであれば、電子ピアノをおすすめします。

最近の電子ピアノはとても進化していて、

ピアノの鍵盤のタッチ感も本物のピアノに近いものが多いですし、

ヘッドフォンを使うことで時間も気にせずに練習できますよ。

 

まとめ

ピアノに興味をお持ちであれば、

是非一度体験レッスンへ行ってみてください。

全く弾けない方でも練習すれば必ず弾けるようになります。

また、先生との相性も重要なので

何か所か体験レッスンへ行ってみると良いと思いますよ。

私もピアノを13年ほど習っておりましたが、

先生との相性が良かった為、長い間通うことができました。

それと、私も習いはじめて何年か電子ピアノで練習していましたし、

特に練習するには全く問題ありませんでした。

結局その後にアップライトピアノを購入しましたが、

そこまでしなくても趣味でやる範囲であれば全く問題ないです。

何を使うかよりも、自分が一番楽しく弾ける方法の方が重要なので、

グランドピアノが弾きたいのであればスタジオをレンタルしてみたり、

そのときの気分で試してみれば良いのではないでしょうか。

せっかく興味を持たれたのですから、

ピアノが置けないという理由であきらめるのは勿体ないです。

私が13年間レッスンを続けることができたのも、

ピアノの音が大好きでとても楽しかったからなので、

是非あなたにもピアノの楽しさを感じていただけたらと思います。

コメント